2012年09月13日

がごめ昆布 4キロ 干してます。

たまえ店長です。

〜がごめ昆布日和〜

先日天日干しして作った がごめ昆布刻み(細切り)がすぐに売れてしまい、
在庫が少なくなったので、今日も朝から天日干しをしています。

がごめ昆布 天日干し

今日はたっぷり4kgを10メートルの長台2つに広げています。

旧南茅部 尾札部地区(きゅうみなみかやべ おさつべちく) では
海からの靄ですっきり晴れ渡る日が少ないので、今日のように晴れた日には
朝8時からがごめ昆布刻みを干しています。

尾札部から函館市街地へ向かう峠の川汲トンネルを超えると、
いっきに晴れ渡っていることがよくあります。

そのため、着ていた長そでやジャンパーを「暑いっ!」と脱ぐことが多いです。

川汲トンネルを挟んで気温が10度も違うことがあるんですよ(*^。^*)

このことを函館市街に住む友人に話しても、まったく信じてもらえませんでしたが、
本当ですっ!!

ここで、ガゴメ昆布刻みを使ったお料理を一つ紹介します。

〜がごめ昆布刻みおろしそば〜

がごめ昆布刻みかけそば

材料 二人分:がごめ昆布きざみ(細切り)10g・大根少々・そば

1.お蕎麦はお好みの硬さに茹でてください。

2.がごめ昆布きざみ(細切り)を水がかぶる程度で10分くらい浸します。
  この際、がごめ昆布を細かく切ってもいいです。
  水がどろっとしてがごめ昆布を箸でつまむと、ひと塊でついてくるくらいが丁度いいです。

3・大根おろしを作ります。

4.1のゆであがったおそばに大根おろし・がごめ昆布刻みをのせて出来上がり。

昆布風味いっぱいのおいしいお蕎麦ですよ♪
冷たくても、温かくても美味しいのでぜひ試してみてくださいね。


北海道噴火湾の目の前で育ったフコイダンたっぷりの天然がごめ昆布。天然がごめ昆布刻み 細切り50g 養殖昆布の2,3倍の粘り!食べやすく便利な細切りタイプ!ガゴメこんぶ



うちではこんな食べ方してるよ♪など、教えてもらえるとうれしいです(*^。^*)
コメントお待ちしておりま〜す♪


posted by 昆布娘 at 10:24| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | がごめ昆布便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。