2013年06月30日

養殖昆布の水揚げが始まっています。

たまえ店長です。

6月後半から南茅部の各地区で養殖昆布の水揚げが始まっています。

ここ、尾札部町で60年も長い間、昆布漁をしている漁師、仮称 「長さん(^_^.)」。
RIMG0076.jpg

すでに養殖がごめ昆布の水揚げを始めており、今年は付けた種からの
育ちが良かったようで量が多く、2,3日で終わるがごめ昆布の水揚げが5日もかかっているそうです。


毎朝、なんと 3時起き!!

こちらの長さん、80歳は過ぎています。

★現役で活躍中★  すごいよ〜!!!

主人が小学生の頃、
夏休みには毎日、早朝から長さんのところに手伝いに
行っていました。

どの家でも子どもも大切な働き手で毎日昆布漁を手伝います。


「みんな偉すぎるっ!!」


と、子供時代の夏休み、
セミばっかり探していた私、感動しました。



RIMG0020.JPG

養殖昆布の場所まで、海に旗を立てています。

暗い時や霧が凄いときに役立ちます。

RIMG0080.jpg

長さんが来ると、いつも昆布の話をしてもらいます。

すぐに使えて便利♪と当店でも人気があるカット昆布。
http://www.konbumura.co.jp/SHOP/g-konbu1kg.html

今年からは赤葉やひだのところは残して製品化しても良いそうです。

昨年までは本当に黒く硬いところだけを残し、薄いところや変色しているところなどは
細かくカットしなければならなく大変だったそうです。

「手間が省けて楽になって、えがったぁ。
値段もそんなに安くもなんないから助がる〜。」

・・・そうです。

長さんは家族で水揚げ、昆布干し、乾燥、製品化をすべてやります。

がごめ昆布の水揚げが終わった後に、促成真昆布、2年昆布の水揚げを
するそうです。








posted by 昆布娘 at 11:05| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 昆布村 便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。