2014年09月18日

拾い昆布

がごめ昆布を愛して10年♪
たまえ店長です。

今日は、前浜で近所の漁師さんが
昆布を拾っています。

養殖・天然の昆布が岩から離れて
波に打ち寄せられたものを拾います。

もう昆布の最盛期は過ぎたので
枯れ始めた昆布も含まれています。

真昆布、穴が開いています。

写真 1.JPG

「裏っかわも、色が変わってしまってるべ」
と見せてくれました。

ほんとだっ!真中が褐色しちゃってる。

写真 3.JPG

がごめ昆布も波にもまれて切れています。
写真 2.JPG

中にはまだいいものもあります。

上が天然、下が養殖
写真 4.JPG

「最近は天然もんの価値が下がってきているからなぁ」

写真 1.JPG

天然真昆布が高級だし昆布として
取り扱われていたのは昔のはなし。

食生活が変わってきて昆布の消費が落ち込む中
売り方も変えていかないとだめだね。

おじさんと、朝日を浴びながら
昆布トークを楽しみました♪

トラックの荷台に昆布を山盛りにして
おじさんは帰っていきました。

写真 2.JPG

写真 3.JPG

尾札部にあるがごめ昆布・真昆布専門店 昆布村
http://www.konbumura.co.jp/



posted by 昆布娘 at 08:26| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 昆布村 便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。