2014年12月16日

昆布と触れ合う一日。

がごめ昆布を愛して10年♪
たまえ店長です。

今日は朝7時30分から前浜で
ナマコ採取がスタートですっ!

写真 2.JPG

磯舟がゆっくり漁場へ向かいます。
写真 1.JPG

凍てつく寒さの中、2時間続きます。

あっ舟にはちゃんと人、いますからっ!!

海底、覗いています。


さて、

先週12月13日(土)は、

私にとって幸せな一日となりました。

函館本町の和食料理店「寿々半」で

【函館コンブのすべて】の ワークショップが行われました。

北海道大学水産科学研究院の

「海のナビゲーター」・「海のプロデューサー」

人材養成プログラムの一つです。

写真 1.JPG

内容は

函館産昆布類の特徴・加工・販売・商品開発・各種食品・美食開発研究等について

各専門家が講演をし、北海道内における多様な昆布類を用い、

函館における昆布の食文化の在り方や魅力・発展性について

食開発ワークショップを行い意見交換をするというものでした。

写真 2.JPG

私は講師として

私とがごめ昆布の10年間の歩みや販売方法、

地元南茅部の現状についてを話させてもらいました。

写真 3.JPG

皆さん、熱心に話を聞いてくださり、

また話しながら昆布に関わる仕事をどう膨らませていくかを

再認識できました。



あれっ!気づくともう規定の20分。

う~~ん、昆布のことになると

照れも恥ずかしさもなくなります。


ストーリーを熱く語り、

最後にちゃっかり


がごめ昆布しょうゆ、買ってね♪ アピールして終了。 笑



気分爽快なところで

お次は

ずっとやりたいと思っていた昆布だしの味比べです。

写真 3.JPG

今まで一人で昆布のことを考えてきたので

味見しながら皆さんとお話しできるのが

とても嬉しかったです♪
写真 5.JPG

これはとろろ昆布(太白・中白)とおぼろ昆布。

写真 2.JPG

通常よりも厚めに削ったおぼろ昆布を
しゃぶしゃぶで頂きます。
写真 4.JPG

これ、すごく美味しかったです。

がごめ連合のねばねば本舗さんで
昆布のしゃぶしゃぶとしてセット販売予定です。



函館で昆布と言ったらこの人!という

各分野(大学・料理・生産・商品開発等・販売)の先生方に

まとめて一日で会えて、また嬉しかったです。




写真 4.JPG

写真 1.JPG


私なんて足元にも及ばない

昆布大好き!昆布エキスパートな方たち。

海のナビゲーターやプロデューサーの方々からは
昆布の販売方法についての意見交換・発表がありました。

既存商品を売ることで手いっぱいの私には
とても斬新なご意見が多く勉強になりました。

この後には

函館中央図書館にて

函館市産業支援センター主催の

「ビジネスプランスクール」の

【がごめプラン】メンバー7名と

事業計画を作成しました。

異業種の方々と一つのビジネスを協力して作る!

かなり、面白いです(^_^)/

2月の発表に向けて、

ぐぐぐっと濃厚なプラン、作りますよっ!


12月13日

自分が強く得たい

と思っていた昆布に関わる

たくさんの出来事が集約された一日となりました。


私、この仕事やってきてよかった~!!! 笑















posted by 昆布娘 at 19:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 昆布村 便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。