2015年06月12日

がごめ昆布根状部 加工作業スタート。

がごめ昆布を愛して11年♪
たまえ店長です。

今日から、函館市尾札部町の一部の漁師さん達が
がごめ昆布の水揚げをスタートしました。

それに伴い昆布村もがごめ昆布の根から下の部分の
テスト商品用の製造作業が始まりました。

4.jpg

水揚げされたがごめ昆布を捌く作業を
ひたすら黙々と行います。

根状部位はこんな状態です。

2015-06-12 10.01.39.jpg

6月のがごめ昆布は成長して大変固くなっているので
かなりの手間がかかります。

3.jpg


初日からめげてはいけません。。。
5.jpg

地元の漁師さんも手伝ってくれて
洗浄した海水で最後の仕上げ磨きをします。

1.jpg

流れ作業でどんどん洗っていきます。
6.jpg

みんな子どもの頃から昆布の仕事を手伝い、
今も海を相手にそれぞれが漁師や加工・販売の仕事をしています。

手先が器用で動きも早く、もちろん昆布についても詳しい。

店長はいつも販売がメインですが、
今日は少し昆布生産者側で仕事が出来て
勉強になり、また嬉しかったです。

尾札部にこれからも深くかかわっていきたいと思いましたよ♪



乾燥場に入れる前に少し天日で水を切ります。

2.jpg

天候や海の状態によりますが
2週間ほどこの作業が続きます。



posted by 昆布娘 at 18:55| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 昆布村 便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。