2015年10月02日

尾札部の一週間

こんばんは。

たまえ店長です♪

昨日の10月1日、尾札部町での天然昆布漁は終了しました。

5.jpg

前浜に行ってみたら、すぐ目の前でマルノさんが
夫婦で天然昆布漁をしていました。

動画はこちら↓
https://www.facebook.com/konbumura/videos/538043143062729/

インターネットエクスプローラで見れない時は
Firefoxがおススメです。

カモメの鳴き声と波の音、マルノさんの会話を30秒お楽しみ〜(^_^)/

1.jpg

この先に、電動機があります。





4.jpg

今は珍しいガラス球。


今週は新設する五稜郭ガーデンのイベントの打ち合わせや商談、
お世話になっている先生などいろいろな方とお会いしました。

一週間を振り返り。

母は毎日ウニの殻むき。
父と主人はマグロの競りと配達。
娘たちは毎朝、モップ掛けとトイレ掃除と玄関掃き。
四女は毎日赤ちゃん返り。

店長はある試験の2次に落ち、涙〜
その理由がわかり、納得出来て、翌日には復活。



3.jpg






2.jpg

メカブ。 カラっから♪





6.jpg


今日の魚市場付近はものすごい強風でしたね。

でも配達中は運よく晴れ間でした。


また今日は地理的表示法についての資料を頂きました。



ひとことで言うと、【特定農林水産物等の名称の保護】。

例えたら、「白口浜真昆布」という名称を国で守ってくれる。他のまがい物を排除してくれる。

地域財産としてブランドを守り、販売(国内・海外でも)の際にも
「国のお墨付き」として扱われ、わかりやすいように独自のマークもある。

北海道の数ある昆布の中でも真(まこと)の昆布、
優れた真(しん)の昆布)として名づけられた南茅部で育つ真昆布。

また今日、流通の真ん中にあるから「真昆布」って呼ぶんだよ!
とも教えてもらいました。

無形文化遺産の「和食」の基本でもある昆布。

いろいろすごいんだけど、
漁師さんたちは次の世代へどう繋げるんだと話します。



7.jpg


















posted by 昆布娘 at 20:35| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 昆布村 便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。