2015年10月15日

がごめ昆布のミネラルお風呂パック

がごめ昆布を愛して11年♪
たまえ店長です。

函館市街と南茅部を結ぶ川汲(かっくみ)峠。

2.jpg

その中間地点にある「矢別ダム」の紅葉が真っ盛りでした。

今日、夕方16時頃通りました。

ゆっくり眺めていたい風景ですが、狭い橋からの車窓となるため
同乗者に撮ってもらいました。

1.jpg

午前中、女工さんと新商品会議でした。

作業面での問題点や時間のかかる作業になるかな〜となると、
少し妥協しようとする店長。

しかし、それをいつも制してくれます(^_^.)

そしていつも品質を保ち、がごめ昆布商品を生産してくれます。

強い仲間に支えられ、安心して仕事ができます。

その後、道南温泉ひろめ荘や道の駅に配達に行きました。

3.jpg

ここも先日ディスプレーを変更したので
お客様にわかりやすい商品棚になりました。

在庫を確認せずがごめ昆布しょうゆだけを持ってきたら
いろいろ商品数が少なくなっていたので、また明日走りますっ。


そうそう、お客様に度々聞かれるんですが。

4.jpg

がごめ昆布の きざみ・とろろ・おぼろ の

原材料に 「醸造酢」と書いています。

これは、昆布を削る際に柔らかくするために使っています。

乾燥している昆布はとても固いので。

夜はがごめ昆布のミネラルお風呂パック「GAMEKO」
袋詰めを行いました。

5.jpg


乾燥が気になる季節になると足がカサカサしてかゆくなったりしますが、
このお風呂に入るようになってからかゆみがなくなりました。

お風呂にパックのまま入れて、がごめ昆布のとろみを出します。

とろみ成分のフコイダンが肌に膜を張って水分の蒸発を防いでくれます。


いつも食べてトロミを実感していますが、
身体全身でトロミを体感すると最初、面白いです♪

そして次第に癖になるトロミ感ですよ(^_^)/






























posted by 昆布娘 at 23:03| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 昆布村 便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。