2014年11月16日

歯磨き、ごしごし。

がごめ昆布を愛して10年♪
たまえ店長です。

今日、
とっても久しぶりに子どもたちと
一緒に、一日を過ごしました。



お手伝い一覧表を書き、

玄関掃き、トイレ掃除、洗濯干し etc...

「全部終わらないと行かないよっ!」

いきなり厳しい母の号令に四姉妹が動き出します。

まあ、四女は逆に散らかし続けていますが、、、笑

すっきりと片付いたところで母の運転で出発〜♪

今日は冬用の衣類を買いに町へ出ます。

4人分のものを一気に買うとなると結構するのね(*_*)




駅前にあるキッズスタジアムへ。

走ろう!作ろう!投げよう!押して〜!抱っこして!

4人のリクエストにお応えして2時間遊ぶ。母疲れるっ(*_*)


夕方 

アニメのDVDを借りてご満悦。

ここでのお支払いは娘たちがします。

三女のお財布から40円、

他の子はお財布を忘れたので、

残りは

「昨日までの渡していなかったお手伝い分のお小遣いと
今日の朝のお手伝い分を合計して600円、
足りない分はお母さんが足して払いますね」

と800円出す。

一つのお手伝いで稼げるのは10円〜100円。

長女や次女は仕事を丁寧にやれるようになり、
母がやり直さなくても十分に掃除ができるので
同じお手伝いでも金額が高い。

一番高いのはトイレ掃除を棚も床も完ぺきにやり、
タオルを交換して終了した場合、100円。

これはまだ長女にしかできない。



子どもたちが大人になって困らないように
自分の力で生きていけるようにと思って。

身体も丈夫なほうがいいとも思いながら。


・・・前置きが長くなりましたが歯について。。

父は私が虫歯にならないように育ててくれました。

○おやつは禁止!

○歯は毎日丁寧に磨くこと!

○ケーキを食べた時はすぐに牛乳を噛んで飲めっ!  ・・・WHY?笑



・・・ケーキの美味しい余韻、


    楽しめないじゃないか
 
 

      お と う さ ん   (涙)・・・  



そうやって育った私は虫歯がありません。

しかし、先日三女の歯科検診で虫歯が見つかりました。

忙しいのを理由に仕上げ磨きをしてあげていませんでした。

手を抜いていたんですね。

ずっと虫歯なしで4人を育ててきたのに、

やっぱり虫歯を作ってしまったなとすごく反省しました。

○甘やかさない。

○手をかけすぎない。

これが私の子育ての指針ですが、手をかけるべきところを
手を抜いてしまった自分がちょっと情けないです。

○祖父母がおやつをあげるから、
○どこ行ってもおやつくれるから、
○忙しくて夜見てやれないから。

瞬時に言い訳がたくさん頭に溢れ出しました。

それと同時に

20代前半で私を産み
若いのに真面目に、厳しく、優しく育ててくれたなあと
両親をすごく尊敬してみたり。


すごくシンプルに、

一生自分の歯で物を食べれるように。

私の目標♪ 

子どもにもそうなって欲しいから。

つべこべ言わず、また仕上げ磨き続行っ!します (*^。^*)

・・・やらせようとしない四女と対峙。
歯磨き.JPG

ところで、
牛乳、噛んで飲む人、いますか? 笑

IB.jpg


















posted by 昆布娘 at 22:18| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 育む  店長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。